無制限なチェーン、塵も積もれば山となります

LINFINITYについて

ブロックチェーン、モノのインターネットとビッグデータ技術に基づく信頼性の高い分散型ビジネスプラットフォームとして、Linfinityは、信頼できるデータ、透明な情報、効率的な業務提携、相互接続されたネットワークを作り上げることによって、企業ユーザの実務の難点と開発ニーズに対処する。 現在、我々が直面する大きな問題の一つとしては、サプライチェーン・ネットワークの透明性を達成し難いので、サプライチェーンに関わる原材料と製品の品質と健全性を確保することが難しいことである。サプライチェーンが長くて複雑になればなるほど、摩擦コスト、データコスト、責任の欠如、過失乃至偽造と詐欺が発生する可能性が高くなる。大体において、現在グローバルなサプライチェーンは、遅くて効率が低く、各プロセスに、望ましくない不透明性を伴い、結果として、サプライチェーンは、さまざまな側面で、企業ユーザーを困惑させている。
ブロックチェーン技術分野における 技術革命、更にLinfinityにより、食品、タバコ、衣類、医薬品などの分野に分布しているフォーチュン誌のグローバル500企業に対する研究開発と製品実施チームのサービス経験を持って、 Linfinityはこれらの現状の問題を解決し、それに加えて、相談サービスと情報化ソリューションの研究開発と実施などのサービスを含む実際的経験に基いて現在の情報化ソリューションを繰り返して更新することによって、これらを、一層多い業界の顧客及び異業界顧客に拡張することを目指す。その上、当社は、LFTトークンと結び付く業務エコシステムを改善することによって、一層安全で信頼性の高い新規業務提携モデルの下で、より多くの新規利息配分モデルを開発する;これは、システム参加者の意欲にきちんと合致する。その結果、これは、上流及び末端小売チャネルにおけるすべてのサプライヤー、製造業者と物流サービス・プロバイダーに利益を齎す;これと同時に、Linfinityのサプライチェーンのエコシステムにおいて透明性、自動決済と総合効率の向上を促進する。

ロードマップ

  • 2017 Q4(第四四半期)

    製造業とFMCG(日用消費財)業に分布している、台湾、東南アジアと米国に位置している世界的に有名な企業に対するプロジェクト関連技術デモンストレーション及びブロックチェーン・ビジネス革新分析法の実施。

  • 2018 Q1(第一四半期)

    Linfinityにおける技術チームと幅広い基金構造の確立。Linfinityブロックチェーン・プロジェクトの開始。

  • 2018 Q2(第二四半期)

    Linfinity白書の公表とLinfinityサービス・プラットフォームの試運転。その上、世界的に有名な企業との業務提携交渉の開始。

  • 2019 Q3(第三四半期)

    スマートデータ・プラットフォームの実施達成。蓄積されたビジネスユーザー、データ及びAI関連のリアルタイム分析技術を利用して企業データの価値をさらに向上すること。ブロックチェーンに基づく共有と激励仕組みを介して、各企業が、強化された安全レベルの下で資源を共有し、且つ、ビジネス生態系の応用を拡大することを激励すること。

  • 2019 Q1(第一四半期)

    Linfinityブロックチェーン+IOT主プラットフォームの実施を達成すること。IoTスマート・ゲートウェイ、アプリ及び中心ビグデータ監督プラットフォームの資源蓄積を持って、 Linfinityの現行チームは、ブロックチェーン構造を融合することによって、企業に、クラスタされたクラウドとブロックチェーンを配置すること。特に、機能性と信頼性が高く、耐タンパ性の高いサービス保証を考慮すること。

  • 2018 Q4(第四四半期)

    TQC(全社的良質経営)を実現し、ブロックチェーンの電子証拠プラットフォームを達成し、当社の企業ユーザ(特に小売会社、食品業界の企業と製薬会社)にデータの権限を授与。さらに、サプライチェーン内のさまざまな事業体の相互信頼仕組みと伝導効率を大幅に向上すること。

  • 2018 Q3(第三四半期)

    ブロックチェーン2.0において、現行のLinfinityサプライチェーン追跡/偽造防止機能を正常に組み込み、これと同時にビジネス事業体に導入すること。SaaSの方法でビジネスを収益化し、それに加えて、蓄積された末端ユーザを通じて、スマート・データへの販促の基礎を固めること。現行のソリューションとプラットフォームを持って、Linfinityは、タバコと中国酒から、製薬会社までの様々な事業体との業務提携意欲を確認すること。

チーム成員

Anndy Lian

CEO(最高経営責任者)

アジアで15年以上の経験を持つ多才なビジネス戦略家である。彼は、地元・国際企業及び上場企業のために、様々な業界においてコンサルティング・サービスを提供したことがある。彼は、昔から、非営利団体と準政府機関において重要な管理役割を果たしている;これらの組織は、シンガポール国際問題研究所及びシンガポールビジネス連盟等を含む。彼はまた医療の真実な信仰者であり、その後幾つかの健康関連企業を投資して、これらのインキュベートをしてきた。彼は今やっていることが企業に革命を起こし、且つ、企業を再定義すると信じている。Anndyは英国ウェールズ大学でMBAを取得した。

Brian Tse

COO(最高執行責任者)

EVO資金の共同創設者;湖南易達客科技有限公司の共同創設者;香港ブロックチェーン・コンサルティング有限公司の顧問。Brianは、香港と中国において18年以上の経験を持つITソリューションの専門家である(Intrasia、SAP、HKIOAなどの企業)。五つ以上の総資本金が1億ドル以上のプロジェクトのインキュベートを見事に完成した。企業運営、特にITソリューションとブロックチェーンの側面における高度な経験を持つ。

Xuecai Yu

CTO(最高技術責任者)

ハルビン工業大学から卒業し、コンピュータ科学技術分野の博士学位を取得した。喻さんは、エンジニアリングと教育の職位関連10年以上の豊富な経験を持つ。この前、万向ブロックチェーン実験室で高級ソフトウェア・エンジニアを務め、且つ、工業情報化部の指導の下での中国白書の作成に参加したことがある。現在、彼は、MBA及び高級プログラマーのトレーニングの首席専任講師である。

Wenbo Liao

CIO(情報戦略統括役員)

広東東軟学院から卒業した。彼は、豊富なインターネット・マーケティングと販促経験を持っている。早期のブロックチェーン投資者である。 Qbaoネットワークのエンジェル投資家である。Linfinityグローバル・コミュニティ開発。

Enzo Wang

GM(ゼネラルマネージャー、中国)

エジンバラ大学から卒業して、管理学専攻理学修士であり、 彼は、ブロックチェーン、教育とビデオ生配信プロジェクト分野において、 上級投資学と管理学実践を有する。IntelやHamburger Hafenなどの大手多国籍企業における戦略的な業務経験を持つ。企業戦略と創業開発の分野における豊富なコンサルティングと管理経験を持つ。

Eric Yoon

GM(ゼネラルマネージャー、韓国)

同氏彼は韓国暗号化トークン取引所の初期メンバーであり、ブロックチェーン産業に深い理解を持つブロックチェーン専門家でもある。 長年にわたったSNSにおけるCFO経験経験に富む同氏は、貨幣や通貨の価値変化の動向を見抜く鋭い洞察力を持っている。JSの将来指向産業における中国事業部指導者としての経験を活かし、国際貿易とSCMに豊富な経験を持っている。YOUMEI INTERNATIONALの総裁を務めた経験を持つ同氏は、国際貿易の実務経験があり、企画・運営の面にも豊富な経験を持っている。韓国取引所Coin NestのB/Dを務めた経験がある同氏は、ブロックチェーンプロジェクトの開発と発展を進める能力を持っている。

顧問

Yuqing Wen

ビジネス顧問

チェンコムビジネス大学院のEMBAである。彼の優れたブランドの経営理念、洞察力のある投資哲学と20年以上のビジネス実務において表した優れた指導力を持って、温さんは、幾つかの有名なブランドを見事に作り上げた;その中で、幅広い社会的影響と文化的価値を有する「五叶神」、「阿里山」、「厚工坊」及びその他の多くのブランドを含む。現在、彼は、五叶神集団の代表取締役、大百匯集団の取締役社長、厚工坊酒業有限公司の代表取締役、阿里山集団の代表取締役及び広東客家商会の副取締役社長を務めている。

Henry He

法律顧問

エジンバラ大学から卒業して、法学修士であり、Heさんは、現在上海Allbright (深セン)法律事務所を経営している。企業証券、国外投資、合併と買収及び銀行財務の分野を専攻していて、彼は、多国籍企業、民間企業の国内外の資金調達と合併・買収に豊富な経験を有している。彼は、多くの業界に分布している様々なプロジェクトに参加したことがある;これらの業界は、 TMT(科学技術、媒体と通信)、保険、航空宇宙、不動産、エネルギーと旅行を含むが、これらに限らない。

Dmytro Budorin

安全顧問

Budorinさんは、Hackenの共同創設者である(Hackenは、白い帽子ハッカーのために、バグ復元トークンを提供する市場プラットフォームである)。彼は、ACCA(日本公認会計士)であり、8年間デロイト・トーマツ・グループに勤めた;彼は、デロイトCISの監査挑戦に勝ち、彼のビッグデータの監査SAPソリューションを持っている;このソリューションは、CIS事務所で広範的に実施された。ウクライナの軍事防衛産業において大規模な改革が2014-2015期間に実施された後、彼は、最高行政幹部であった。

Peter Du

ブロックチェーンコミュニティ顧問

有名なブロックチェーン投資家、Rednova CIO(情報統括役員)Peter Duさんは、三年前で iotaに投資することによって、10億人民元余りを稼いだことでブロックチェーン・コミュニティの伝奇になった為、有名である。 iotaを除いて、Peter Duさんは、幾つかの有名なブロックチェーン・プロジェクトにおける早期の投資家の一人である;これらのプロジェクトは、勿論Linfinityを含む。Peter Duさんは、Linfinityコミュニティの運営とLinfinityの生態系の設立を手伝う。

Liang Ran

ブロックチェーン技術顧問

昔、彼は、ステートストリート銀号のアジア太平洋地域の開発マネージャを務めた。彼は、ブロックチェーン技術専門家であり、ChinaLedger(中国元帳)(中国分布式総元帳基本契約書連盟)の高級研究員、万向ブロックチェーン実験室のプロジェクト・マネージャである。彼も、ChinaLedger(中国元帳)技術白書、中国ブロックチェーン技術と応用開発白書(工業情報化部により指導される)等の作成に参加したことがある。Liang Ranさんは、RippleFoxの創設者である(RippleFoxは、中国における一番大きなリップル・ステラのゲートウェイである)。Liang Ranさんは、Linfinityコミュニティの運営とLinfinityの生態系の設立を手伝う。

LFT トークンの配給

10%

エンジェル投資家

15%

運営チーム

40%

コミュニティ

30%

ビジネス生態系

5%

抜け穴賞金

Close